投資信託

投資信託とは、ファンドとも呼ばれ、投資家の購入資金を集約して、その投資信託を作る会社が一定のルールに基づいて裁量で運用する金融商品である。

投資信託(ファンド)ごとに運用に関するルールが異なっており、
例えば、海外の格付けの高い先進国の 国債 だけに投資すると運用方針に記載されている投資信託は、株式や新興国の国債などに投資することはない。

また、日本の東証一部上場銘柄にだけ投資すると運用方針に記載されている投資信託は、 債券 や海外の商品を購入することはなく、日本の東証一部上場銘柄だけを投資対象とする。
そして、投資信託の購入者(投資家)は、保有する投資信託の運用によって得た分配金を受け取ることになる。

« Back to Glossary Index