【7/2-7/6】今週の仮想通貨のニュースと来週の相場予測

今週の仮想通貨と為替(FX)市場についてまとめました。

今週起こった出来事やニュース、それをもとに来週以降の相場について自分の見解を予測しています。リアルタイムの仮想通貨のニュースについてはTwitterにて発信しています。

 

仮想通貨市場

今週の仮想通貨市場は週初に大きく上昇したことから続伸しました。

ビットコイン(BTC)は前週末、70万円前後で推移していたが今週一時は75万円付近まで上昇する場面も見られ、最終的に73万円付近の位置で週の取引を終えました。

ここ数か月では珍しく、主要仮想通貨市場の値動きがあまり大きくない1週間でした。

今週のBTCJPY

今週の主な出来事

週初の7月3日、世界一の取引高を誇る仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)において、シスコイン(SYS)が大きく上昇したタイミングで、SYSのチャートにエラーが発生、バイナンスは取引を一時停止すると発表しました。

 

そしてそのタイミングで、バイナンスのウォレットから7000BTCが移動したとの痕跡から、ハッキングが生じたのかもしれないとの思惑がマーケットで広がったことから、仮想通貨全般が暴落する流れになりました。

結局、バイナンスからハッキングされたという事実はなく、単なるシステムトラブルであったと声明が出て、無事に取引が開始されたことから、仮想通貨全般が下げ渋る展開になりました。

 

むしろ、今週は米国の取引所Coinbaseが機関投資家向けの仮想通貨サービスを開始すると発表したことや、欧州最大手のETHファンドが仮想通貨事業に参入するなど、個人投資家というよりも機関投資家に関わるポジティブなニュースが多かったことから、週後半にかけては再び仮想通貨価格はジワジワ上昇する展開となりました。

 

来週の仮想通貨市場

先週に続き、今週も仮想通貨価格の上昇目線を維持しています。

そして、7月中にビットコインは80万円付近まで上昇すると予想しています。

今週同様に、来週もポジティブなニュースが出ると素直に仮想通貨価格は上昇で反応する需給が続くと考えています。また、個別の事象としては、引き続き、米国でリップル(XRP)が有価証券としてみなされるのかの議論に注目をしています。

▼今週の為替(FX)のまとめと来週の相場予想