ユーロはレンジ相場継続予想、下抜けするには材料不足

木曜日のECB後のドラギのハト派な会見を受けて年内の利上げ期待が大きく後退し、ユーロドルは1.13を割る場面があったが、昨日の海外は急反発して1.14台に回復して取引を終えた。昨年秋からのざっくり1.13-1.15レンジが市場参加者に強く意識されて、他の通貨と違い対ドルでのショートがまだまだ残ってしまっていることが要因だろう。当分はこのレンジ継続予想。

ブロイラーが相場を語っトリます!とは

ホルスタインの友人であり、ライバルでもあるブロイラーが、目の前の相場で起きていることや、その日の注目イベントについて語るコーナーです。

日本時間の12:00-12:40の間に、平日は毎日アップロードするように運営していきます。

このブロイラーというニワトリのような生き物は、ホルスタインとは異なり固くてつまらない相場の話しか言わないかもしれません。
「ホルスタインが頭おかしいので、自分までバカなことを言うと収拾がつかなくなってしまう!」と彼なりに危機感を持っていることが理由だそうです。

退屈な話が多くなるかもしれませんが、きっと彼なりに、このホルスタインの投資研究所をもっと良いものにしようと努力しているからこそそうなってしまうのだと思います。
ホルスタインと同様に温かい心で見守ってあげてください!