2018年を振り返ってみると相対的にボラの小さい為替相場だった

2018年は、ドル円は上下10円しか年間値幅が無く、主要国通貨で最も動いたポンドですら1900pipsしか動かなかった。各通貨が狭いレンジで停滞する場面も多く、日中値幅も非常に小さく、昨年同様にあまり動かなかった1年だと言えるだろう。相場はリスクオンよりリスクオフの方が値動きが大きくなりやすく、年後半までは株上昇局面が長く続いたのが理由だろう。

ブロイラーが相場を語っトリます!とは

ホルスタインの友人であり、ライバルでもあるブロイラーが、目の前の相場で起きていることや、その日の注目イベントについて語るコーナーです。

日本時間の12:00-12:40の間に、平日は毎日アップロードするように運営していきます。

このブロイラーというニワトリのような生き物は、ホルスタインとは異なり固くてつまらない相場の話しか言わないかもしれません。
「ホルスタインが頭おかしいので、自分までバカなことを言うと収拾がつかなくなってしまう!」と彼なりに危機感を持っていることが理由だそうです。

退屈な話が多くなるかもしれませんが、きっと彼なりに、このホルスタインの投資研究所をもっと良いものにしようと努力しているからこそそうなってしまうのだと思います。
ホルスタインと同様に温かい心で見守ってあげてください!