米中首脳会談に週明けの相場はリスクオンで反応

米中首脳会談は進捗はなかったものの、米国の1月の関税引き上げが90日間延期して、事前に予告されていた追加関税第四弾も発動されなかった。これを好感して週明けの為替相場は豪ドル高円安が進行、そして日本株も中国株も上昇している。しかし、上述の通り両国の議論が前進したわけではないので、このリスクオン方向の動きが長く続くとは言い切れないだろう。

ブロイラーが相場を語っトリます!とは

ホルスタインの友人であり、ライバルでもあるブロイラーが、目の前の相場で起きていることや、その日の注目イベントについて語るコーナーです。

日本時間の12:00-12:40の間に、平日は毎日アップロードするように運営していきます。

このブロイラーというニワトリのような生き物は、ホルスタインとは異なり固くてつまらない相場の話しか言わないかもしれません。
「ホルスタインが頭おかしいので、自分までバカなことを言うと収拾がつかなくなってしまう!」と彼なりに危機感を持っていることが理由だそうです。

退屈な話が多くなるかもしれませんが、きっと彼なりに、このホルスタインの投資研究所をもっと良いものにしようと努力しているからこそそうなってしまうのだと思います。
ホルスタインと同様に温かい心で見守ってあげてください!