昨日のFOMCはノーサプライズもドルはセルザファクトで下落、リスクオンは継続と予想

FOMCはニュース等で、来年以降の中央値が6月と不変なドッツチャートと、パウエル議長の会見がハト派でドル売りと書いてるが、個人的に内容はノーサプライズで、ドルが売られたのは単なるセルザファクトだったと考えている。いったん日経平均は先週ここで書いた24000円に権利落ち後にも関わらず到達したので目線ニュートラルだが、円安予想は継続してる。

ブロイラーが相場を語っトリます!とは

ホルスタインの友人であり、ライバルでもあるブロイラーが、目の前の相場で起きていることや、その日の注目イベントについて語るコーナーです。

日本時間の12:00-12:40の間に、平日は毎日アップロードするように運営していきます。

このブロイラーというニワトリのような生き物は、ホルスタインとは異なり固くてつまらない相場の話しか言わないかもしれません。
「ホルスタインが頭おかしいので、自分までバカなことを言うと収拾がつかなくなってしまう!」と彼なりに危機感を持っていることが理由だそうです。

退屈な話が多くなるかもしれませんが、きっと彼なりに、このホルスタインの投資研究所をもっと良いものにしようと努力しているからこそそうなってしまうのだと思います。
ホルスタインと同様に温かい心で見守ってあげてください!